どうやったらシミが増えるのを抑えられる!?今直ぐ始めたいシミ対策


紫外線には気をつけよう

体にシミができやすいかは遺伝による影響もありますが、普段の生活の過ごし方一つでシミが出来やすくなったりします。シミを作りたくない方は、まずは染みができる原因を知り、その原因に合わせた対策をしていきましょう。まず、シミの大きな原因となるのが紫外線の存在です。紫外線はメラニン色素が生成されやすくなる原因になりますので、紫外線対策をすることがシミ対策にも繋がります。紫外線をカットしてくれるサングラスやクリームが市販されていますし、外を歩く時には日傘をして歩くだけでも浴びる紫外線の量を少なくすることが出来ます。今は大丈夫でも、若い頃に紫外線を浴びると、年老いてから一気にシミが出来たりしますので注意しましょう。

十分な睡眠とストレスを溜めないこともシミ対策になる

紫外線の他にシミが出来やすくなる原因として、ストレスや睡眠不足があります。ストレスは健康にも悪影響を与えるもので、溜め込みすぎると、お肌のターンオーバーが悪くなると言われています。ですので、最近ストレスが溜まる事が多いと感じるなら、適度に発散できるよう場を作っていきましょう。そして、もう一つ重要なのが睡眠です。睡眠不足もお肌のターンオーバーに関わりがあり、睡眠が不足すると、睡眠中に分泌される女性ホルモンが不足してホルモンバランスが乱れる原因となります。美容と睡眠は密接に関係していますし、睡眠不足になると目の下がたれてきたり、隈ができて見た目も老けて見られる原因になってしまいます。寝ればストレスも若干解消されたりしますので、睡眠時間はしっかり確保することが大切です。

シミを完全に消すことは難しいですが、薄くすることは可能です。正しくケアをすれば、ほとんど目立たなくなるでしょう。メラニン色素が過剰に生成されないよう、メラニン対応成分でケアを行いましょう。