世界的には常識?ボトックスってどうなの?


そもそもボトックスって?

ボトックスとは「ボトックスビスタ」を使用した、シワや多汗症治療の名称です。ボトックスは「A型ボツリヌス毒素」といい「ボトックスビスタ」という治療薬名で知られています。ボトックスの成分である「A型ボツリヌス毒素」は筋肉や神経に作用し、部分的に筋肉の動きを鈍くするという特徴を持っています。具体的には筋肉収縮時に分泌される「アセチルコリン」という物質に働きかけ、この物質の動きをブロックします。

シワは筋肉の収縮運動によって発生するので、この運動を鈍らせることによってシワを防止することができるのです。
また、「A型ボツリヌス毒素」は汗腺にも影響し、汗の産生を抑えることもできます。この効果によって、多汗症などの治療薬としても利用されています。

ボトックスの効果や特徴は?

ボトックスはシワや汗が気になる箇所に注射器を使用して直接注入します。個人差はありますが、効果は数ヶ月続くようです。稀に一度ボトックスを注入した場合、体内に抗体ができ次回以降の注入時に効果が薄くなるという例もあります。また、治療薬を使用する場合のリスクに副作用があります。注射時の腫れや内出血が起こるケースもあるようですが、時間の経過とともに気にならなくなる事がほとんどのようです。

ボトックスの効果には有効期限があるため、定期的に治療を継続しなければなりません。また、保険適用外のため治療費の負担はある程度覚悟しなければならないでしょう。ボトックス治療を行なっている病院やクリニックは多く存在しています。ボトックスの使用を検討している方は、自分自身にあった病院やクリニックを見つけ治療を受けましょう。

ボトックスはシワを解消してくれるので、怒っている様な顏の印象を和らげてくれます。その人の笑顔を、より一層素敵なものにする効果が期待できます。